FC2ブログ

記録帖

基本的に自分が読み返す用の記録ブログ ゲーム感想・読んだ本(ラノベ中心)の感想・評価・購入履歴という感じの雑記

Category: ゲーム  
512Psdx8Yv.jpg
これもシリーズ最低の出来かなぁ。前作から操作から何もかも変わってます
まずブーストが増えた点。今まではメインブーストとコアオーバーブーストだけでしたが
今作は初期からメインブースト、OB、補助ブースト、クイックブーストの4つがあります
補助ブーストによりフロートが可能になったので水の上でも落ちなくなり
クイックブーストという短距離移動ブーストによりこまめに動けるようになりました
クイックブーストのせいで回避力上がりすぎて全く当たらないのでこれはいらなかったですね
ダメな点その2はレーダーです。みにくすぎて位置が全く分からない。高低差は色の判別でよかったような

今作はネット対戦主体なのか知らないですが4,5時間でクリアしました
というのもチャプター3までチュートリアルみたいなもので全6のチャプター6もミッションが一つしかないという短さ
おまけにミッションも敵殲滅という雑魚を軽く倒すだけなので1分ほどで終わります。ぬるすぎますね
苦戦するのはAC改めネクスト?リンクス?なのですがこれも簡単
今作は今までと違い肩装備のグレネートランチャーなどの大型武器を強化人間のように打てるのでこれをあてるだけで勝てます
ラスボスもちょこちょことまるので雑魚でした。高威力装備簡単に使えちゃダメでしょう・・・なんで変えたんですかね

ストーリー
187年-AC3
203~204年-AC3SL
260年-ACNX
261年-ラストレイブン(LR)

初代~MOA:地球が核戦争でだめになり地上を知らない地下世界の話
管理される世界に疑問を持ちそれに逆らい、管理者と戦う(ナインボール)勝利し地上へ
その後地上で移住が可能なくらいに回復はするが、火星移住計画のファイルが見つかり火星へ移住

AC2~AC2AA:総人口の3割が火星へ移住し火星社会が形成される。しかし火星企業戦争が起き
争いの結果衛星が火星に落ちるという甚大な被害を受ける

AC3~AC3SL:AC2の数百年後の話。その数百年の間に大破壊と呼ばれるものが起き火星人類は地下生活を逆戻り
しかし人類は地球の存在どころか地上の存在すら知らない
イレギュラーの一人が地上を目指す
地上を知った人類は開発をし未踏査地区「サイレントライン」に進む

ACNX:55年後長き企業紛争の中レイヴンズアークによって統制され勢力は均等化された
しかしうまくいかずにミラージュ、クレスト、キラサギが戦争
ミラージュ、クレストが対立の中キサラギが旧時代兵器(SL)を掘り出し起動する


ACLR:NXにて止められなかった特攻兵器による大災害。レイヴンズアークも機能を停止する
そんな中企業は連合統治機構「アライアンス」を設立。それから半年後レイヴンと呼ばれる傭兵は22人まで減っていた
その一人ジャック・Oが武装組織バーテックスを作り宣戦布告
しかしジャックの真の目的は旧時代の兵器の破壊で、同時にそれを止められるドミナント(イレギュラー)を探していた
ジャックの狙いは成功し旧時代兵器は破壊されたが、残ったドミナントのレイヴン2人が最後の決着をつける

AC4
レイヴンと呼ばれるものは一人しか残っていないのでLRの主人公がAC4の主人公なのですが10年後くらい?
資源の差などで貧富が大きくなり巨大企業群が国家に戦争を仕掛ける
企業側はネクストというノーマル(AC)の数十倍~数百倍の性能を持つ新兵器を26機用意
これにより国家は陥落し新たな体制が築かれる(国家解体戦争

アナトリアというコロニーではイェルフェネルト教授という人がネクストの操縦に関わる大事な技術を研究開発していたが
死後弟子たちによって別コロニーに売却され、アナトリア政府は金策に悩むことになる
そんな中教授の娘フィオナが国家解体戦争で重症を負ったノーマルのパイロットを保護
それを知った政府は開発用に持ってたネクストにそのパイロットを乗せ傭兵として企業に売り込み生計を立てようとする
ネクスト乗りはリンクスと呼ばれ、こうして主人公はリンクスとなる
ネクストは性能の分デメリットもあり、精神が病んだり、神経接続で寿命が縮まったりろくなものじゃなかったりする
主人公の参戦によりリンクス戦争と呼ばれる企業間戦争が激化

主人公ともう一人ジョシュアは傭兵なので連合を行ったり来たりで最後には片方の連合にお互い協力し戦争は終結
すると思ったが恨みを買いすぎた主人公たちは企業に狙われることになる
やられた側の連合の一つレイレナード社はこの戦争で活躍したリンクスの一人ジョシュアに新型ネクストACを託し
この戦争で最も活躍した主人公の抹殺依頼をする
主人公は恨みを買いすぎでフィオナとアナトリアにも危険が及ぶと思ったジョシュアは精神負荷でもう長くないこともあり
主人公とどちらかが死ななければならないと決着をつけることにする
ジョシュアはアナトリアを襲撃。迎撃に出た主人公との最後の戦いでジョシュアは倒れ主人公も精神負荷で倒れる
内容は壮大なのですが、短く簡単でしたね

4で主人公がどれだけのことをしたかとまとめると
・ネクストを17機破壊
・ネクスト部隊も一人で片づける
・企業本社を強襲し壊滅を2回やっている
・単独で乗り込み飛行要塞や武力勢力を破壊するのはお手の物
こんなバランスブレイカーそら恨まれます


スポンサーサイト

テーマ : ゲーム    ジャンル : ゲーム


Comments

Leave a Comment

プロフィール

                  

Author:                

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム