FC2ブログ

記録帖

基本的に自分が読み返す用の記録ブログ ゲーム感想・読んだ本(ラノベ中心)の感想・評価・購入履歴という感じの雑記

Category: ゲーム  

アマツツミ
外の世界に興味を持ち、隔絶された言霊を使う里から外の世界へ着た主人公
たどり着いた町で様々な少女と出会い、里にはなかったものを見つけていくストーリー
綺麗なCGと思わず読んでしまうねっとりエロが評価できます
4話構成でほたるがトゥルーエンドとなります
VITAでも売ってますが、評価のうちエロの評価が半分くらいなのでPC版がお勧め

織部 こころ
エロに大満足なのですが、愛が可哀想でそっちの方が気になります
家族ごっこをやめ恋人になるシナリオ。エロ回収的ヒロインかと

朝比奈 響子
抜きゲーかってくらいエロが多い。共通ルートで全員とヤルとは恐れ入った
幽霊が見えている響子が子供の頃に亡くなった親友の幽霊を見えるようになる話
取ってつけたようなシナリオなのでこれもエロ回収ヒロインですかね

恋塚 愛
双子の希の罪を背負ってきた愛。それを主人公と和解し本当の許嫁になる話
シナリオよりCGの綺麗さが目立ちます
こころルートでは漫画にはまり、こちらのルートではスマホにはまり主人公より
外の世界を楽しんでる気もします。まあこれもエロ回収的なシナリオ

水無月 ほたる
プロローグから伏線っぽいのありましたが一週間フレンズ
このルートだけまともに恋愛しています
ダミーほたるよりもオリジナルほたるのが好みなのと言ってることが正しいのでいまいち憎めない
オリジナルが元になってるのだからオリジナルほたるも本当はこういう性格なんでしょう

ダミーほたると入れ替えるENDは主人公の自己犠牲にほろっときましたが
オリジナルほたると向き合うルートの方が圧倒的によかったです
最後は悪態ほたるもちょっと残っててほしかった
スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム    ジャンル : ゲーム


Comments

Leave a Comment

プロフィール

                  

Author:                

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム