FC2ブログ

記録帖

基本的に自分が読み返す用の記録ブログ ゲーム感想・読んだ本(ラノベ中心)の感想・評価・購入履歴という感じの雑記

Category: ゲーム  

サクラノ詩

最初に発売日決まったのが2004年それから11年延期し2015年に発売された作品です
ファンは11年待った!と言うフレーズとハードルを乗り越え15年1位に選ばれました
世界はH2o/素晴らしい日々と同じ世界でH2oの御桜 稟も登場します
題材は絵、文学、建築、芸術について
有名な画家の父親を亡くした主人公が色んな人と向き合っていく話です
OP、EDも素晴らしく2章の話ですでに名作と言ってもいいくらいです

鳥谷 真琴
PicaPica
実の母親校長と向き合い和解し、卒業後キマイラで働いていくシナリオ
圭が実は弟だったり説明絡みのシナリオです
特に感動することもありませんが、普通に楽しめる話でした

御桜 稟
Olympia
吹のOlympiaを探すシナリオ。主人公の右腕に障害がある理由を詳細に書かれたシナリオです
エロも良かったですが、真相編は良くできてたと思います

鳥谷-御桜ルートをクリアすることにより氷川 里奈、川内野 優美ルートが解放されます
氷川 里奈
ZYPRESSEN
里奈-優美-直哉の3人視点から描かれるシナリオ
過去話が多いですが、優美の視点の独白がかなり面白い
優美が諦め二人の交際を認めるストーリー。里奈のストーリーなのですが優美のが目立ちます

川内野 優美&氷川 里奈(百合END
こちらは氷川 里奈もレズルート。里奈ルートやった後だとこれじゃないって感じがします
千年桜の物語。エンドロールはないので優美エロ回収用ルートなのかな
優美ルートやらなくても雫ルートが解放されるのでおまけ程度かと

夏目 雫
今までのルートの真実をまとめたストーリー
A Nice Derangement of Epitaphs
雫の過去編
直哉が遺産放棄した本当の理由。凛で触れた吹の正体。凛編の別の真実。健一郎の弟子の正体
過去編で雫の正体もわかりZYPRESSENの伯奇とつながります

IV章 What is mind? No matter. What is matter? Never mind
A Nice Derangement of Epitaphsで語られた健一郎ー水菜の出会い過去編

夏目 藍
V章 The Happy Prince and Other Tales
III章で誰とも付き合わなかったその後の話
一番年上なのに見た目は身長が低く子供っぽいという。藍の身長じゃバイク乗れないような
圭のことはバイクの時点で予想が付きました
再び絵を描くことを決めムーア展に出展する話

最終章
櫻の森の下を歩む
Ⅴ章で皆バラバラになり主人公だけが弓張学園に残り非常勤美術講師になったエピソード
登場人物はかつての子供たち。圭のことを引きずって止まったままの主人公

各シナリオがまるで作品のようなゲームでした。各ルートに特殊EDあるのも良かったです
全体的にみるといいと思うのですが、最後誰とも結ばれないというのはうーん
こういう終わり方だとまだ続きあるんじゃないかと物足りなさを感じます
とはいえED見る限り最後は藍とくっつくのかな?

ED集


個人的に好きな章は雫のA Nice Derangement of Epitaphsです

物足りなくて調べたら、サクラノ刻 -櫻の森の下を歩む-という続編が出るみたいですね
非常に楽しみです
スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム    ジャンル : ゲーム


Comments

Leave a Comment

プロフィール

                  

Author:                

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム